美肌・美白*になるためには保湿が大切!

美肌や美白*については多くの女性が真剣に考えていると思いますが、そのために特に大切なことの1つに保湿があります。他のことをどんなに気を付けていても、保湿を忘れていては何の意味もありません。

 

保湿によって肌のターンオーバーも正常になって健康な肌になり、メラニンの色素沈着も抑制して、シミやくすみの等の色ムラのない、見た目にもキレイな肌になれますし、肌のバリア機能も正常に働いて、紫外線等の外部の刺激から守ってもらうことも出来るからです。そこで次に、保湿を行う上で欠かせないポイントについて、幾つかお話していきたいと思います。

 

保湿ケアをする時間帯

まず1つ目のポイントは、保湿ケアをする時間帯についてです。美白*のスキンケアは、実は紫外線との相性が非常に悪いので、美白*成分を付けた肌の状態で紫外線を浴びてしまいますと、肌トラブルが起きてしまう可能性があります。

 

美白*成分を付けていることで逆に色ムラが発生してしまったりする等、肌に良かれと思ってしていることが裏目に出てしまう場合があります。美白*ケアはUVケアを夜行っておいて、朝のスキンケアは保湿重視で行うようにしましょう。

 

お勧めの保湿成分

2つ目のポイントは、お勧めの保湿成分についてです。美白*ケアにお勧めなのは、保湿成分の高い成分です。ここでは6つの成分を、お勧めしておきます。

 

1つ目はセラミドです。セラミドは細胞間脂質の保湿成分で、人の肌の角質層にあってスポンジのような働きをし、保湿の役割を果たすと同時に、スポンジのようにキャッチもしてくれます。

 

2つ目はアルギニンです。アルギニンは天然保湿因子で、保水力抜群の保湿成分です。

 

3つ目はコラーゲンです。コラーゲンは水分保持機能が高く、肌にハリと弾力を与えてくれる保湿成分です。

 

4つ目はヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は保湿力極めて高く、肌をモチモチにしてくれる保湿成分です。

 

5つ目はリピジュアです。リピジュアは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある成分です。

 

6つ目はプロテオグリカンです。プロテオグリカンは、非常に保湿力が高く、肌のターンオーバーを正常化させてくれる成分です。

 

時間をかける

3つ目のポイントは、時間をかけるということです。保湿ケアを行う際には、最低15分はかけた方が良いそうです。

 

洗顔をする→化粧水をつける→乳液をつける→クリームをつけるという、このプロセスに必ず15分はかけるということです。

 

化粧水は2度付け以上を行い、どのアイテムも手の平の上で温めてから行ってください。

 

食べ物やサプリによる保湿

4つ目は、食べ物やサプリによる保湿についてです。

 

サプリについては、肌の水分量を上げる成分の入っているコラーゲンサプリや、すっぽんサプリを摂取すると良いでしょう。また細胞の中の水分の蒸散を抑えてくれる成分を含むサーモンやナッツ類、コラーゲンの豊富な手羽先や軟骨、肌の乾燥を防ぐ成分を含むニンジンや卵の摂取もお勧めです。肌が乾燥しやすくなりますから、糖分の多い御飯や小麦類等の炭水化物を、摂り過ぎないようにしましょう。

 

おすすめプチプラ美白*化粧品人気ランキング

 

*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ