美白*点滴って何?効果あり?

ここでは主に美容外科クリニック等で行われている、美容点滴という治療法についてお話していきたいと思います。

 

美白*点滴はビタミンやプラセンタ等の美白*に有効な成分を、点滴によって直接血液に送り込む医療行為のことで、美白*や美肌になってもらうことを目的とした方法です。施術時間はクリニックによって変わりますが、平均しますと20分〜1時間前後でかかると言われています。

 

美白*対策には、自力で行えるサプリメントや化粧品による方法もありますが、健康食品として摂取したり肌につけたりするものですから、大抵は効果が出るまでに多少は時間がかかります。それに大して美白*点滴は直接血管に注入しますので、いち早く体内に入れて、美白*成分を肌に浸透させることが出来ますので、早期に美白*効果を実感できるというメリットがあります。

 

この美白*点滴は多少特殊な方法でもあるため、どこの美容系のクリニックでも行っているというわけではないと思いますが、点滴には美白*に有効な成分のみが配合されていますし、クリニックによっては、自分で選ぶことも出来ます。点滴には単に美白*成分を配合しているというだけでなく、体内に吸収されやすいように考慮して作られてもいますので、先程お話したような、早期の効果を実感したい人たちに人気のある治療法です。

 

美白*点滴は全身を巡っている血管に注入するものですから、顔の肌だけでなく、全身の肌のくすみや黒ずみ等の改善効果も期待出来ます。まさに頭のてっぺんからつま先までの、全身の肌の美白*も目指すことも可能です。また美白*成分にプラスされた成分等の違いによって、点滴にも色々な種類がありますので、アンチエイジングや健康維持に関わる効果があるものもあります。

 

但し点滴の効果の持続は1回点滴をして数日から1週間と言われていますので、十分な注意が必要です。美白*点滴は即効性が強いものではなく、続けて行うことで美白*効果を発揮させることを目的とした治療ですので、常に美白*効果を実感していたい人は、1週間に1回の点滴を1〜2ヶ月続け、肌の状態が落ち着いてきたところで、1ヶ月に1回或いは2ヶ月に1回のように、少しづつ間隔を空けて行っていくのが普通です。

 

具体的には肌にシミやくすみがキレイになってきましたら、間隔を空けることを考えてもいいと思います。だいぶ改善されてきたと感じられたら、半年か1年に1回としても良いでしょう。また美白*点滴は保険適用外ですので、1回あたりの治療費は6000円〜10000円程となっています。それから。ごくまれにではありますが、発疹・頭痛・吐き気等の副作用が出る場合もありますし、心臓・腎臓・血栓性・高血圧等の疾患がある人は、点滴を受けられないことになっていますので、決して治療を受けないようにしてください。

 

*メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ